S&Sヴォーカルコースの特徴

音楽を愛する全ての人にS&Sのヴォーカルレッスンを体験してほしい!!
高音が出ない、ミックスボイスとは何か?喉に力が入りすぎてしまう…などの
悩みに対してもひとりひとりの声を丁寧に聞き、
喉に負担のない発声で本来の持ち味を引き出します。


コース紹介

S&S エンターテインメントスタジオの各種コースをご紹介します。
充実した内容であなたの個性を引き出します!
また希望により複数のコースを組み合わせての受講が可能です。

 

Voice Specialist Setsukoによる

秋のワークショップシリーズ 

  
 
 

 
Setsuko/武蔵野音楽大学付属高等学校音楽科、武蔵野音楽大学声楽学科卒業。ヴォイストレーナーとして、20年余りの間2000人以上の人の“声”に関わり、劇団四季や宝塚歌劇団への合格者、『レ・ミゼラブル』『シカゴ』『ライオンキング』『アニー』『ロミオとジュリエット』『ウエストサイドストーリー』『キャッツ』『王家の紋章』等舞台、ミュージカルへのキャストを数多く卒輩させている。また、ストレートプレイの俳優や、プロ声優へのトレーニングも手掛けている。音楽ジャンル、スタイルに関して豊富な知識と経験を持ち、呼吸、発声の指導にも定評がある。ほぼ全てのジャンルに精通しており、また真の「表現者」の育成を目指し、多角的な視野で個人の持つ能力を最大限に引き出すトレーナーでもある。(その他略歴)幼少期よりNHK東京放送児童劇団に在籍。舞台、テレビ、ラジオなどで活動。日本伝統芸能においては幼少期に、長唄を人間国宝の杵屋佐登代に師事。2015年7月にはMotion Blue YokohamaにてSolo Liveを開催。2016年12月には東京芸術劇場にて『ピアフ~私は何も後悔しない~』で主演を務め好評を博す。2017年9月6日~10日(梅田HEPホール)、9月26日~10月1日(品川六行会ホール)にてしまぁ~ん共和国第9回本公演『刺すペンっす!』に出演予定。Jazzアルバム『夜啼鶯』、チャリティーカバーアルバム『INORI』、オリジナルシングル『蒼き森』がiTunesにて 配信中。

NEW TOPICS

講師・STAFFブログ・イベントレポート
ENTER