栗原 一

パントマイム


1980年より演劇活動を始める。
1984年パントマイム集団「汎マイム工房」入団。もちまえの個性に富んだキャラクターで注目を浴び、同集団のほとんどの公演に出演しパントマイムの基礎を固める。当時よりジャグリング・一輪車の修行も積み、現在ではオリジナル技一輪車の輪くぐりなどで日本における一輪車の第一人者となる。そのかたわら役者としても活躍を続け、1989年劇団東少公演「眠れる森の美女」(三越劇場)では、コミカルな王様役で絶賛を浴びた。
1997年「春音芸夢」、1998年「大道芸的ライブ」、1999年「横浜ぐるぐる」を主催、エンターテイメントをテーマに様々なジャンルの芸を複合したショーを構成・演出・プロデュースし、新しい活動を始める。現在、幅広い芸域を活かしフリーのエンターテイナーとして活躍するなか、パントマイム教室、尚美学園パントマイム講師、劇団東少ミュージカル・パントマイム指導をおこない、若手の育成にも力を注いでいる。
 【主な活動内容】
■舞台/ファミリーミュージカル「眠れる森の美女」、「赤い靴」、「サーカス物語」
■パントマイム/「ファーストの遺言」、「道化師博覧会」
■バラエティー /「春音芸夢」、「横浜ぐるぐる」 …他多数
■TV/ パーフェクトTV・中居正広CM吹き替え(一輪車)、NHK「おはよう日本」野毛大道芸関連出演、NHK-BS「演芸特選」出演、「ふれあいホール」出演、TV東京「出没アド街ック天国」出演、TV朝日「トリック2」出演 …他多数
■イベント/高輪・新高輪プリンスホテル・X’masイベント、東戸塚「オーロラシティー」、 修善寺「虹の郷」、 お台場 「ビーナスフォート」、野毛大道芸
…他多数

【一言コメント】俳優修行の大半は肉体作りです。これを疎かにすると、5年後いや10年後、後悔することになります。まだ体が動く今のうちにできるだけ多くの動きを自分の体に覚え込ませて下さい。動ける肉体は俳優にとって強力な武器となるでしょう。物言う肉体を作って下さい。